整った学習環境

講義記録システム

本学部の新しい試みの一環として、情報科学部の全講義室で行われる授業をビデオに撮ることができる「講義記録システム」を導入しました。

本システムの目的は二つあります。ひとつは学生が復習したい時に、いつでも利用できるということです。 もうひとつは、教員が自分の講義を反省し、また他の先生の良いところを学ぶという相互の研修の材料にしたいということです。

講義記録システムは、情報科学部棟の全17講義室にカメラとマイクを設置し、映像と音声をストリーミングエンコーダでWindows Media Videoのストリーミング形式に変換して、記録およびWeb 配信しています。 このシステムは、事前に講義のスケジュールを登録しておけば、講義の収録からWeb 配信まで全自動運用可能です。 またデータベース管理していますので、講義映像の検索・視聴がWeb ブラウザ上で簡単に行えます。 このシステムの導入により、学生はWeb ブラウザ上で講義の内容を自由に視聴でき、復習や自習に活用することが可能になりました。 情報科学部の講義には、学生による発表形式のものも含まれているので、自分の発表内容をレビューすることによる、学習効果も期待しています。
また、ライブ中継での配信も行っており、その講義を受講していない学生もリアルタイムで講義を視聴することができます。 全ての講義内容をライブラリとして保存しているため、貴重な映像資料として、さまざまな活用方法を検討しています。

まとめ
休んだり復習したい時にその講義を見ることができる.。これで授業内容に遅れることも少なくなり、学生も教員も得しますね。

情報コンセント

全教室の全座席に情報コンセントが用意されています。 これにより、どの教室においても、PC を利用する講義を実施することが可能となっています。

各階のロビーや自習室にも設置されていますので、次の講義の待ち時間や、課題の提出など、好きな時にPCを利用することができます。

ロビー.jpg

 

貸与PC

情報科学部では入学するとPCが貸し出されます。このPCは4年間貸与され、4年後に返却か自分で買い取るかの選択を行うことができます。
この貸与PCですが、毎年新しい物に変わり。先輩方は後輩たちのPCを羨ましそうに見てきますが、温かく見守ってくださいね。

平成28年度新入生に貸与されるノート型PCは、FUJITSU LIFEBOOK SH75/X となりました。
4年間の授業で必要となる各種ソフトウェアをインストールしたり、学内で使用するのに必要な各種設定を済ませた形で貸し出されます。

平成28年度新入生貸与PC

 

サポートセンター

情報科学部棟の1階にはサポートセンターがあります。

S__3399684.jpg

貸与PCを預けるロッカーやPCの周辺機器等も販売されていますので、PC関係で困ったら気軽に利用しましょう。優しいお兄さんが対応してくれます。

S__3399685.jpg

 

情報科学部について軽く説明しましたが、どうでしょうか。なにか少しでも興味を惹かれたり、実際に見てみたいと思ったのであれば、情報科学部独自で開催している、情報科学部ミニオープンキャンパスのページもご覧ください。